10月9日、10月17日流葉山を望む田んぼではさ掛けした稲を脱穀して藁を田んぼに撒く作業をお手伝い下さい!

ぎふの田舎応援隊ボランティア募集!!

アース・アズ・マザーは、農薬・化学肥料・除草剤を使用しない農業(食)の推進と「環境と人のあり方」を考え、人と地球にやさしいコミュニティ創りを目指しております。芽出る喜び(感動)育てる喜び(共育)、大自然からの恵みへの感謝をテーマに食卓とのつながり、農を身近に感じてもらうための活動をしています。今回ははさ掛けした稲を脱穀して藁を田んぼに撒く作業をお手伝いしていただきたいです。

10月9日、17日チラシ

活動日

2020年10月9日(金曜日)、10月17日(土曜日)

集合時間

9時30分

開始時間

10時00分

集合場所

〈名称〉コミュニティースペースぐみの木

〈住所〉岐阜県飛騨市神岡町西1302番地 ありがとうファーム内

活動場所

神岡町袖川地区

活動団体

特定非営利活動法人 Earth as Mother 岐阜

服装

汚れてもよい服装(長袖・長ズボン)

持ち物

作業手袋/長靴/帽子/タオル/飲み物/着替え

申込締切日

10月9日(金曜日)→10月5日(月曜日)

10月17日(土曜日) →10月12日(月曜日)

募集人数

10名

募集範囲

東海三県(岐阜・愛知・三重)

開催条件

雨天中止 ※延期なし

昼食

弁当持参または主催者準備のお弁当700円(地元食材を使った「茶屋 丸-maru-」のヘルシー弁当)

お楽しみ企画

自家製手作り味噌のお味噌汁を無償提供

スケジュール

9時30分 集合(受付開始)

10時00分 活動開始(あいさつ・注意事項)

はさ掛けした稲を脱穀して藁を田んぼに撒く作業※途中適時休憩

12時00分 昼食

13時00分 午前の作業のつづき

15時00分 アンケート記入後解散

宿泊施設の紹介

飛騨市観光協会 電話:0577-74-1192

検索:飛騨市の宿 神岡エリア

https://www.hida-kankou.jp/reserve/scid_39/type_side/d.html 

〈10/17参加の方にお知らせ〉

翌日の10/18には同じ飛騨市内で応援隊活動があります。飛騨市宮川町にある「板倉の宿 種蔵」にて応援隊特別プランで宿泊できます。是非ご利用ください。

※一泊2食付/応援隊特別プラン:9000円(ご予約の際は「ぎふの田舎応援隊」とお伝えください)

〈施設名〉板倉の宿 種蔵

〈住所〉岐阜県飛騨市宮川町種蔵37-2 

〈電話〉0577-63-2888

〈メール〉stay.tanekura@gmail.com

〈HP〉https://tanekura.com/

参加にあたっての注意事項

・体調に不安がある場合は参加をお控えください。

・必ずマスクを着用の上、ご参加ください。

・「セルフチェックシート」又はその内容を書いた紙を、当日受付にご提出ください。体調セルフチェックシート(Excelブック:11.8KB)

・自ら出したゴミの持ち帰りにご協力ください。

・身体的距離の確保など、基本的感染対策に留意してください。

・お子様同伴での参加も可能です。お子様(隊員登録のない18歳未満の方)同伴で参加される場合は、あらかじめ申込時にお申し出ください。また、当日はすべて保護者の責任で対応していただきます。

・小雨決行※延期なし

・この企画は『ぎふの田舎応援隊』に登録いただいた方を対象としています。ぎふの田舎応援隊については下記のページにてご確認ください。

https://gifu-inaka.pref.gifu.lg.jp/ouentai/index.html

ボランティア募集チラシ

10月9日、17日ぎふの田舎応援隊チラシ(PDFファイル:5MB)

参加される方にお聞きすること

・氏名(漢字とよみがな)・ぎふの田舎応援隊の会員番号・年齢・連絡先電話番号(緊急連絡先または携帯番号)・弁当注文の要不要

お申し込み・お問い合わせ先

「ぎふの田舎へいこう!」推進協議会

電話  0575-87-0128(平日9時~17時)

ファックス 0575-87-0131

メール gifuina@gmail.com

住所  岐阜県郡上市明宝二間手606-1 郡上市役所明宝庁舎内

地図情報

更新日:2020年09月15日