2月19日「子ども農山漁村交流プロジェクトセミナー」開催!参加費無料!!

子供の農山漁村体験の取組を拡大、推進するため、新たに取組をめざす団体をはじめ、さらに進展をめざす団体に、優れた取組の成果や課題解消に向けた創意工夫の事例のほか、国の支援施策等を情報提供するとともに、関係者間のネットワークを形成するため、セミナーを開催します。
多くの皆さまのご参加をお待ちしています。参加費は無料です。

子プロチラシ

「子ども農山漁村交流プロジェクト」とは

「子供の農山漁村体験(子ども農山漁村交流プロジェクト)」(総務省、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局、文部科学省、農林水産省、環境省による連携事業)は、農林漁業体験や宿泊体験、地域住民との交流を通じて、子供たちの生きる力を育むとともに、交流の創出による地域の再生や活性化を目的として、取組を推進しています。
 また、「まち・ひと・しごと創生基本方針2018」に具体的な取組が位置づけられるとともに、「まち・ひと・しごと創生総合戦略2018改訂版」において、小学校、中学校、高等学校における取組について、具体的な数値目標が定められ、取組を推進していくこととされたところです。
 総務省は、小中学生を対象とした取組について特別交付税による支援を講じるとともに、送り手側・受け手側の地方公共団体双方が連携して行う実施体制の構築を支援する小・中・高校生を対象としたモデル事業を実施しています。

日時

令和2年2月19日水曜日

12時45分から16時50分(12時00分開場)

場所

じゅうろくプラザ 中会議室2

岐阜県岐阜市橋本町1丁目10番地11

アクセス

http://plaza-gifu.jp/access/

無料の駐車場はありません。施設内または最寄りの有料駐車場をご利用ください。

じゅうろくプラザアクセス

参加費

無料 (定員50名)事前申込制

定員になり次第、募集を締め切らせていただきます。

対象者

行政職員、学校教職員、教育委員会、PTA・NPO関係者、受入地域団体、教育や地域づくりに関心のある方等

一般の方もぜひご参加ください!

プログラム

12時00分

 開場・受付開始

12時45分

 開会、挨拶

12時50分

 国の施策説明

 総務省、内閣官房、文部科学省、農林水産省、環境省

13時20分

 特別講演

 「子供農山漁村体験の果たす役割と教育的意義」~送り側と受入側の協働による取組への期待~

  独立行政法人国立青少年教育振興機構青少年教育研究センター

  参事小林真一氏

14時10分

 休憩

14時20分

 事例紹介

 (送り側事例)大垣市・安八郡安八町組合立東安中学校

        校長後藤秀樹氏

 (受入側事例)一般社団法人ふるさと体験飛騨高山

        事務局長鈴村仁孝氏

 (先進事例) 日野町商工観光課

        課長福本修一氏

15時50分

 講師・事例発表者と参加者との直接対話・交流

16時50分

 閉会

主催

総務省、内閣官房、文部科学省、農林水産省、環境省

お申し込み方法

申込表に必要事項を記入いただき、メールまたはファックスでお申し込みください

申込画面

チラシはこちらをご覧ください

セミナーチラシPDF(PDF:324.8KB)

お申し込み・お問い合わせ先

ランドブレイン株式会社

本社地域経営グループ(本事業受託事業者)

メール:kodomoproject@landbrains.co.jp

ファックス:03-3264-8672

電話:03-3263-3811

担当:齋藤、山内

更新日:2019年12月18日